学校法人 山口精華学園 精華学園高等学校 北九州校・八幡サテライト校(広域通信制・単位制)

個人情報保護方針サイトマップ

資料請求はこちら

精華学園高等学校声優コース研修旅行に行ってきましたぁ!2018年09月25日

平成30年9月19・20日の一泊二日で、東京にある声優所属事務所が運営している養成所や演技研究所で研修授業(特別セミナー)を受けてきました。
この研修旅行には、本校をはじめ岡山校の生徒も参加。校舎は違えど同じ夢を目指す志を持った者同士での親交を深めることができました。
初日の出発は、山口宇部空港で本校の生徒と合流。搭乗口前の待合席で自己紹介を交わし、10:30発の羽田空港行きの飛行機で、いざ東京へ!

羽田空港到着後、昼食を済ませ、はじめの研修会場であるケンユウオフィス付属養成所「talk back」さんへ公共交通手段を使い移動。今回初めての上京という生徒も少なくはなく、地元では味わうことのできない人の多さと電車の本数に圧倒されつつも(笑)、まずは東京を肌で感じているようでした。
養成所の最寄り駅改札口前で、岡山校の生徒と合流し、全員集合!

さて、いよいよ研修開始!始めにケンユウオフィス付属養成所「talk back」さんの建川希実さんから、挨拶と養成所の説明をしていただきました。
続いて、現役活躍中で「talk back」講師である池本小百合先生から、“待ち合わせ“を設定した掛け合いの本格的なレッスンを受けました。一人一人に的確なアドバイスをして下さっていました。また、ご自身の貴重な経験談をお話ししてくださったりと、実のある授業を受けることができ、気が付けばアっという間の2時間でした。


初日の研修授業(特別セミナー)は、このケンユウオフィス付属養成所「talk back」で、一旦終了。
生徒と電車を乗り継いで、宿泊先へ移動。チェックインをして外に夕食を皆で食べに行きました。

二日目は、電車で一駅移動して、アトミックモンキー/声優・演技研究所で午前の研修授業を(特別セミナー)行ってもらいました。
アトミックモンキー/声優・演技研究所さんでは、実際に声優の育成に当たられている研究事業部部長である大角裕介さんが、授業を担当してくださり、自己紹介の大切さや声の表現において肉体の及ぼす作用など体を使っての授業など、様々なことをご指導してくださりました。


体験を通し問い掛けをしてくださりながら、細かく丁寧に教えてくださる中で、生徒達も一つ一つ聞き漏らすまいと、本格的なレッスンを真面目に受けきっていました。
ここアトミックモンキー/声優・演技研究所さんの研修授業(特別セミナー)も、アッという間に時間が過ぎていきました。
午前の研修授業を無事に終え、午後の研修先である精華学園高等学校東京ヴォイス校へ移動。東京ヴォイス校の最寄り駅は、なんと秋葉原駅!!

着く頃には、少し雨もパラつき始めていましたが、秋葉原駅周辺での昼食休憩ということもあり、生徒のテンションは上がっていました。中には昼食もそこそこに探訪しまくった生徒がいたとかいないとか(笑)。
さて、天候は雨が本降りになってきましたが、ラストの研修授業は、精華学園高等学校声優コースカリキュラムの監修・プロデュースをしてくださっている我等が“深見梨加”先生の東京ヴォイス校での特別授業です!!
既に東京ヴォイス校では、深見先生と東京ヴォイス校の小林さんがスタンバイされており、みんなの到着を待ってくださっていました。到着後、みんなが一息ついて、いよいよ特別授業開始というタイミングで、サプライズ講師で“津田英佑”先生が登場。これにはさすがにみんなも大喜びで大歓声を発していました。津田先生は、現在、舞台稽古の真っ最中で時間をやりくりして駆け付けてくださったとのことで、冒頭の挨拶の中では、長年、業界のトップ層で活躍されてこられた深見先生の授業は、これからのみんなにとってどれも“間違いのないもの“なので、信じて頑張るようにと激励してくださっていました。

深見先生の特別授業は、昨日今日と、これまで2会場で行われた研修内容を生徒から聞き取りスタート。初めに生徒達からの質問を受け付けて、津田先生と共に丁寧に応えてくださっていました。
しばらくして、せっかく津田先生もおられる特別授業なのでということでアフレコをと、深見先生、津田先生に生徒4名を加えた6人体制でのアフレコ体験授業にシフトしていきました。

深見先生、津田先生からのアドバイスの下、それに応えようと必死に画面と台詞を見比べながら、アフレコに挑戦している生徒の顔は、緊張に包まれてはいたものの真剣そのもので、校舎で見かける表情とは見違えるほどでした。また、深見先生、津田先生のプロお二人による迫力のある演技はとても感動的で、今回、参加させていただいた生徒全員を一段高いところに引き上げてくださったように感じ取れる授業で、生徒の声が録音された映像は、プロから見るとまだまだだとは思いますが、それなりに見られるものに仕上がっており、思わず拍手をおくってしまうほどで、凄っ!!!と、感心させられました(微笑)。
アフレコ授業もアッという間に終了。深見先生からみんなに、「夢を実現させるには、その方法が必ずある」と激励をいただき、記念撮影。


撮影後は、非売品グッズをかけて深見先生、津田先生とそれぞれジャンケン対決!
津田先生は、次の予定ギリギリまで今回の特別授業にいてくださり、帰り際に「現場で会うよぉ!!」と更にみんなを激励してその場を後にされました。深見先生はそこから更に生徒達の質問を受けたりと、最後の最後まで生徒達のために改めてアドバイスをくださり、特別授業も終了。別れ際に「みんながプロとして、東京に出てこられるように応援してるから・・・」というメッセージで、生徒達への期待を寄せてくださいました。
今回、この二日間にわたる精華学園高等学校声優コース研修旅行は、生徒達にとって非常に貴重な時間を過ごせたものになったと思います。十代にしてその道の第一線で闘い続けているプロの方々に、厳しくも暖かく、直にご指導いただけたことは、参加した生徒達のまさしく何にも変えられない経験になったことでしょう!途中、アフレコ録音中に本校の代表理事先生が入室してきて、来客ブザーが鳴り、録り直しなどのハプニングもありましたが(笑)、みんなの成長が感じられるとても素晴らしい研修旅行に参加させていただいたんだなと思います。
研修を担当してくださったケンユウオフィス付属養成所「talk back」の建川希実さん・講師の池本小百合先生、アトミックモンキー/声優・演技研究所の研究事業部部長大角裕介さん、深見梨加先生、津田英佑先生に感謝致します。本当にありがとうございました。
10月からスタートする後期も生徒達と一緒に成長できるよう、頑張っていこうと改めて決意できた研修旅行となりました。

by北九州校校舎長

精華学園高等学校北九州校TOP

コース案内

制服のご紹介

学園案内

北九州校
〒802-0004
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-2-16
米原ビル4階
MAP
TEL:093-512-8858
FAX:093-512-8155
mail@seikakokura.jp

八幡サテライト校
〒807-0824
福岡県北九州市八幡西区光明2-12-9
折尾サンハイツ2階
MAP
TEL:093-695-0157
FAX:093-695-0078

  • 新英語教材Linc English
このページのTOPへ